カ~ニバル:第208回ザ・チョイス入選作

26.7cm×37.4cm
使用画材: ムーランドゥロワ水彩紙(細目)
Winsor&NewtonPWC ホルベイン透明水彩(煙部) 
Winsor&Newtonドローイングインク(蟹部主線)
ステッドラーカラトアクェレル ステッドラー鉛筆(風景主線)
コピックマルチライナー(近景破片主線)
第208回ザ・チョイス 宮古美智代さんの審査 «イラストレーション | 玄光社

玄光社「イラストレーション」誌上コンペ
第208回ザ・チョイス 宮古美智代さんの審査に於いて入選致しました。
宮古美智代さんの詳しい審査評と、入選/準入選作品(私の作品を含む)は
2018年10月18日発売のイラストレーションNo.220に掲載されています。

イラストレーション (Illustration) No.220 (2018年10月18日発売)
気になる作家の個人特集からHow To、各種展覧会、誌上コンペ「ザ・チョイス」関連情報等、海外の情報、作家の私信まで、イラストレーションを多角的に捉えた記事をバランスよく掲載。新人発掘、業界の活性化にも一役買っています。
illustration (イラストレーション) 2018年 12月号 | |本 | 通販 | Amazon
Amazonでのillustration (イラストレーション) 2018年 12月号。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またillustration (イラストレーション) 2018年 12月号もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

自分のホームページなので少し長文を書いてしまいます。
この状況は本当に100%想定していなかった事態で、
8/1が審査の日だということは覚えていたものの
その日の夕方に(普段殆ど鳴らない)電話が鳴るということが何を意味するのか…
に思い至ることなく、頂いたご連絡に大層胡乱な受け答えをしてしまい申し訳なかったです…。
どのような部分にまず目を留めて頂けたのかなどは審査評を読ませて頂くことを楽しみにするとして、
自分ではまだあまり分析的に何が良かったのか理解できない部分も多い応募作ですが、
今回は流そうかな…とちらっとよぎった気の迷いをねじふせて
とにかく見てもらえる、審査に入れて頂ける一回の機会を無駄にしないぞ、
と描き上げて提出したことがまずよかったのかな、と思っています。
ザ・チョイスには、日常だんだんすり減って弱っているような気がしている
「我」の部分をなんとか発掘し強化して固めて提出する挑戦をしよう、
と心がけて応募していました。
今回の提出の帰り道、次は連作、シリーズに見えるような内容で複数点で挑戦しよう、
など考えながら帰っていましたので、今後も引き続き応募し続けたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました